人を動かす

日大アメフト部、存続か廃部か 

先程、現役の日大アメフト部のインタビューをテレビで見ました。

まあ、だいたい予想通りの展開でした。

そもそも、「廃部案」は理事長とか執行役員などが生き延びるための

責任転嫁であり、トカゲの尻尾切りです。

何等かがあった時の責任を取るための役員であり、何億円か何千万円か知りませんが

恐らく、高額な報酬を貰っているはずです。

そして、このインタビュー内でも、一言も「麻薬の売人」については一言もありません。

異常な言論統制と廃部にするという異常行動に気づいていただきたい。

①連帯責任で廃部という考え

 では、他の大学の部も全て廃部にしなければ不公正ですね。

 さらに、部ということですが、大学は存続して良いという論でしょうか?

 生活を共にしているから、時間を共にしているから連帯責任だというのなら、

 社会においても適用すべきで、犯罪を犯した者の家族、

 親族も同罪と言う法体制になります。

 しかし、現実には、法を犯した者だけを処罰していますね。

 よって、連帯責任が無意味かを論破しました。

②そもそも、今回の騒動の原因は大学の学長、執行部の無責任さが現れた結果であり

 学生にとっては無関係と言って良いでしょう。

 では、質問です。高校で麻薬を使った生徒がいたとします。

 教室で使いました。

 責任範囲はどこまでですか?

 校長?教頭?担任?同じクラスの学生?

 結局は、犯罪を犯した者が責任を取るのが筋でしょう。

 しかし、学内で起こったことについての最終責任者は校長です。

 その組織の長が英断出来るか否かです。

 悪質タックルからの流れを見ても、学生たちは大人に

 「都合よく使われている」被害者です。

 当時の監督も今の執行役員達も、一体、何をどうしたらこんな人格になるのだろうと

 呆れます。

責任を取るべき学長や執行役員が、きちんと責任を取れば済む話です。

それから、大麻を使用した学生たちは被害者です。

なぜ、寮や学生たちに大麻汚染が起きたかを怒る声が全く無いのが不気味過ぎます。

大麻の売人を捕まえろ!

という論調が無いのは、大麻の売人と誰がどう繋がっているのでしょうね。

日本に薬物、麻薬を持ち込むな!!

こんな怒りの声が無いのはどうしてですか?

警察は逮捕するのは学生じゃなくて、薬物の売人でしょうよ。

廃部とか全く明後日の方向の議論ではなく、寮が学生たちが麻薬汚染されたことに怒り

薬物の売人を逮捕し、再発防止に努める、学長を始め、責任者が責任を取る。

薬物を使用し逮捕された学生たち、どうして他の学生たちの名前は

公表されないのでしょうか?

やっぱり、巨額のお金が動いて、利益を吸い取ってる者がいるのでしょうね。

学生を金儲けの手段に使うな!!

と正当な怒りをぶつける大人はいないのですか?

部活は学生のもの、大人の金儲けの為じゃありません。

廃部ではなく、責任者が責任を取って、この件は終了です。

NoName_13によるPixabayからの画像

日大アメフト部、存続か廃部か  はコメントを受け付けていません