国防無くして国家無し

東京都 地下シェルターを麻布十番駅に設置計画 何で学校の地下じゃないの?

私の記憶が正しければ、麻布十番って各国大使館がひしめき合う場所ですよね・・?

本当に、とことん自国民を守る気が東京都も政府も無いのですね。

だから、百合子さんを選んでは駄目だとさんざん言ったのに・・・

私は、地下シェルター、核シェルターを学校に設置すべきと主張している。

保育園、幼稚園、学校。

守るべき命の場所は学校、子供がいる場所ですよね。

他国の戦争支援に兆単位のお金を出すより自国民を守る為に私たちの血税を使うべきです。

国民が何も言わないと政府や都政のやり方に同意ししていることになる。

反対には反対と言わなきゃいけませんよ。

百合子さん、ジャック・マーとか、ソロスとかと写真に納まっているようですが、

日本の首都、東京を他国に売り渡しているのでしょうね。

どうして、そのような人を都知事に選ぶのか。

東京都の10年前と外国人と日本人の比率を調べると、

何がどうなっているかわかると思いますよ。

ウィグルでの悲惨な出来事は、ウィグル人と中国人の比率が逆転した時に始まったと。

日本の現状はかつてのウィグルと酷似していると。

もう少し、国防に関して関心を持ったほうが良い。

核ミサイルが飛んで来たときに政府、都政も国民を守る気が無いという事実を知るべきです。

核シェルターを学校に設置すべきという私の意見は無視されています。

戦わずに守れる命は無いのですよ。

Thomas WolterによるPixabayからの画像

東京都 地下シェルターを麻布十番駅に設置計画 何で学校の地下じゃないの? はコメントを受け付けていません