何があっても

何があっても、心をキラキラにして清らかでいれば、その現実が来ます。

今の現実は、過去の自分の思考や心の状態が作ったものです。

今がどんなに辛くても、一体、どうなりたいのか?を考えてください。

諦めず、妥協せず。

自分の成功する姿を容易に描ける人は、それが習慣化して、どんどん良いことが起きています。

そんな人にとっては、何か悪いことが起きても、気にしないので、さらに良くなるのです。

自分を信じること。

自分の魂を信じること。

自分の生命力を信じること。

これ以外の方法は無いと私は思います。

自分の人生を誰かに委ねず生きているなら、失敗しても後悔にはならず、経験となります。

あなたが自分のことをどう思うかで、自分は変わることが出来るのです。

UnsplashLinh Le