わたくしごと・私事

確かな情報を得る難しさ

某会社の実技を受けました。

落ちました。

そのサイトの占い師を見ていると

自分で審神者(さにわ)と書いている。

でも、占術は、何トカ タロット

え?

で、これを運営側が許している?

本物にはバレルから、研究している人、正規の人は通過しないとみた。

で、調べてみたら、似たような体験動画を上げている人がいて

運営が杜撰、電話対応が悪いと。

結果だけじゃなくてどう切り開いていくかを伝えないのってどうなんだ、と。

3年前の動画なのに何も変わっていない。

情報を見て飛びつくのは駄目だと学びました。

「鑑定士が選ぶ優良サイト」などが無いものですかね。

所属会社の源氏名が他では使えないということすら知らなかったですよ。

ネットで上位になるって、検索サイトって・・支配者側だもんね。

ゆっくりいろいろ見てみよう~

検索して、すぐに出てこないところを探してみようかな。

MariaによるPixabayからの画像

確かな情報を得る難しさ はコメントを受け付けていません