国防無くして国家無し

日大アメフト部、寮を追い出された部員達は、この寒空の下、行く当てはあるのか

大人の都合で理由も聞かされずに、寮から放り出されたアメフト部員達。

こんな理不尽なことってありますか?

この寒空の下、学生たちはどこにいるのでしょうか?

さて、この件、何か闇の勢力が蠢いていると感じるのですが。

ここからは私の妄想です。(現実だったりして)

寮を追い出され、行く当てのないアメフト部員に声をかける怪しげな男がいました。

男は言います。

「行く当てが無いんだろ。

 アメフトも出来て、寮もあって、なおかつ収入も入る良いチームがある。

 うちに来ないか?

 君のような優秀な人材を探していたんだ。」

途方に暮れている部員は、天の助けとばかりに男について行った。

詳細な話をすると言うので、喫茶店に入った。

お客は他にいなかった。

飲み物を頼み、

「いやあ、今回は大変だったね~、でも大丈夫だよ、君の未来は明るいよ」

「君のような才能を大歓迎するよ」

などと男は言った。

数十分経った頃、急に眠気が襲って意識を失った。

意識を取り戻したのは、見知らぬベッドの上だった。

窓が無い部屋で外の様子は伺いしれない。

少しすると、何やら騒がしく軍服の男たちがやってきた。

明らかに日本人でないのは確かだった。

勧誘したあの男が軍服姿でこう言った

「ここは、○○国の軍隊だ。

 君の力が必要だ。是非、尽力してくれ」

部員は戦場に送られたのだった。

そして、他国の戦場で日本人が関わったことで戦争が日本に飛び火した。

いや、もともと日本を戦場にするために、大麻の売人を大学生に潜り込ませ

大麻を流通させ、廃部させて行き場を奪い、人質として使う計画だったのだ。

もし、あの時、日大が廃部にしなければ、学生が行き場を失うことは無かった。

他国のスパイに奪われることも無かった。

奪われた挙句、彼は他国の戦場に行き、戦死し、それを証拠に日本を戦争に駆り立てた。

こんな脚本を想像するのは私だけかしら。

でも、行き場を失う人間を作っている重罪をマスコミ、工作員、日大執行部が行っている事実

軽率な決定が日本を戦場にすることを警告しておく。

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

日大アメフト部、寮を追い出された部員達は、この寒空の下、行く当てはあるのか はコメントを受け付けていません