日本精神

日大アメフト部員は、大学、経営陣、監督に対して損害賠償の集団訴訟を起こすべき

知れば知るほど、馬鹿の極み。

人格のかけらもありません。

学長も経営陣も監督も、社会人としての一般常識が無い。

社会人の経験が無いのがわかります。

こんな者たちに人生を狂わされるわけですから、学生たちは損害賠償を求めて

集団訴訟を起こすべきです。

自分のことしか考えておらず、屑の極みです。

というか、そんな連中がくだした結論に従う必要もなく、

そもそも執行役員の資格無し。

日大アメフト部の件は、学生の問題ではなく、

無能な学長、執行役員、監督、関係者による人災です。

誰一人、いいですか、誰一人として、学生を守る意思を持っていない屑の集まりです。

学生の成長を願っていない、ただの金の亡者。

逮捕すべきは、学長、執行役員、監督、関係者ではないのですか?

【日大アメフト部】廃部判断は「文科省への報告書に間に合わせるためで無責任ファースト」大学ジャーナリスト石渡嶺司さんが猛批判

日大アメフト部、廃部方針との判断に「アメリカなら無関係な学生への人権侵害とみなされる」とREINAさん 大学ジャーナリストは「監督や競技スポーツ部長も会見を」

m63muellerによるPixabayからの画像

日大アメフト部員は、大学、経営陣、監督に対して損害賠償の集団訴訟を起こすべき はコメントを受け付けていません