日本精神

日大アメフト部廃部へ

日大アメフト部が廃部になるとの記事を読みました。

「フェニックス」のチーム名を持つ日大アメフト部は強豪で知られ、8月時点で部員は約120人いた。創部は1940年。日本選手権ライスボウルが学生代表と社会人代表で争われていた時期に4度優勝。89~91年には3連覇を達成した。フィールドにレシーバーが散弾銃の弾のように展開する「ショットガン」と呼ばれるパス攻撃で、圧倒的な得点力を誇った。学生王者を決める甲子園ボウルも21回優勝している。

日大アメフト部廃部へ、違法薬物事件で部員3人逮捕…甲子園ボウル21回優勝の強豪

このニュースを見てどう思われましたか?

仕組んだ者の思惑通りですね。

恐らく、闇の組織の狙いは、日本の高校、大学の運動部、しかも優秀な運動部を潰すこと。

優秀な人材を潰し、心身ともにさらに日本人の男を弱体化する。

狙われているのは高校、大学の運動部。

そして、潰した後に海外学生の運動部が設立され、日本人の運動部が廃部へと

追い込まれると予測。

日本の高校、大学生に意図的に大麻を流布させた「麻薬の売人」が焦点にならない辺り

マスコミも闇の組織の一部で日本を破滅させようとしていると再確認。

日本全国で大麻で逮捕される大学生が続出するのに、麻薬の売人の逮捕が無いこと、

麻薬の売人を叩き出せ!のような声すら上がらない異常。

大麻を使用した学生たちは被害者なのに。

大麻の売人は、大学、高校生から中学、小学生へと低年齢も狙っていることでしょう。

国民がマスコミに洗脳されず、真実を見極め正しくあれば、こんなことにはなりません。

戦前から続いた伝統と歴史と精神が消える。

こんな愚かなことが起きていることに気づいていただきたい。

Ayumu AkutsuによるPixabayからの画像

日大アメフト部廃部へ はコメントを受け付けていません