真ん丸の心

自己愛と自己嫌悪

自己愛の対極に自己嫌悪があります。

この言葉が何を指すのかを考えたいと思います。

まずは、自己愛について。

自分が自分を愛するとは、どういう状態でしょうか?

それは、魂の波動に心も体も共鳴して調和が取れている状態。

真我と自我が愛して合っている、共鳴している状態。

次に自己嫌悪について。

自分が自分を嫌うとはどういう状態でしょうか?

それは、魂の波動に心と体が共鳴せず、調和が取れてない状態。

自我が真我に気づかず、暴走している状態。

誰しもに起こりうる、自己愛と自己嫌悪の状態。

意識を魂に預けて、心を真ん丸にして、自己愛の状態を心掛けたいですね。

Wolfgang WeiserによるPixabayからの画像

自己愛と自己嫌悪 はコメントを受け付けていません