日本精神

宝塚歌劇団が一転、パワハラ認める 上級生が遺族に謝罪すると言うが、謝罪? 逮捕の間違いでは?

若い命が消えて、報道官は笑いながらカメラの前に立って

「加害者も被害者も無い」などとあまりにも理不尽なことを言い、この記事を読むと

村上浩爾理事長(当時は専務理事)が

「(いじめがあったと言うなら)証拠を見せていただきたい」と発言したと言うが、

正気の沙汰ではありません。

これは、傷害罪、強要罪、強制労働で刑罰に処すべきでは?

人が死んでいるのですが。

あまりにも罪が軽すぎる、罪にも問われない。

この異常さを国民の力で正していきましょう。

宝塚が一転〝パワハラ認める〟歌劇団員急死、上級生らが遺族に謝罪へ 演劇関係者「当初は窮地に追い込む〝勇み足〟も」

young ho seoによるPixabayからの画像

宝塚歌劇団が一転、パワハラ認める 上級生が遺族に謝罪すると言うが、謝罪? 逮捕の間違いでは? はコメントを受け付けていません